マニーちゃんねる

2chで話題になっているお金に関する科学、ネタ、ニュースなどの 事柄をまとめるブログ【マニーちゃんねる】

    2chで話題になっているお金に関する科学、ネタ、ニュースなどの 事柄をまとめるブログ【マニーちゃんねる】

    中国

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    smartphone-3329994_1920
    1: ちーたろlove&peace ★ 2019/10/02(水) 17:15:47.43 ID:ZeF28ZCQ9
    2019年10月2日 15時47分

    『“天才少年”を年収3000万円で新規採用』

    中国の通信機器大手「ファーウェイ」の話です。貿易摩擦など米中の対立を背景に、アメリカからの締め付けを受けるファーウェイ。弱っているのではないかと思いきや、逆に研究開発を強化して対抗しようとしています。アメリカが名指しで警戒感を示す、注目の中国企業の開発現場を訪ねました。(広州支局記者 馬場健夫/政経・国際番組部ディレクター 青木康祐)

    ■ファーウェイ 任正非CEO

    「我が社は危急存亡の瀬戸際にある。歴史の中で最も危機的な時期を乗り越え、新たな軍隊を生み出し、世界制覇するのだ」

    ファーウェイの創業者、任正非CEOは、ことし8月、従業員向けのメールで強い危機感を示しました。

    背景にあるのが、アメリカの圧力です。アメリカ政府は5月、安全保障上の懸念があるとして、自国企業が政府の許可なく、ファーウェイと取り引きするのを禁止するなど、締め付けを強めています。

    この影響でスマートフォンの海外販売が落ち込み、今年の売り上げは、想定より1兆円減少する見通しです。
    『研究開発費はトヨタの1.5倍』
    逆境のファーウェイが対抗策として取り組むのが「研究開発の強化」です。

    国際特許を出願した件数が去年、世界1位のファーウェイ。研究開発費は、去年1年間で1兆6000億円相当と、トヨタ自動車の1.5倍に上ります。

    今回、その研究開発の現場に、特別にカメラが入りました。案内されたのは、ファーウェイが最も力を入れる次世代の通信規格「5G」に関連する広東省と上海の研究施設。

    SF映画に出てくるような近未来的な部屋にあったのは、5Gの通信機器が発する電磁波を測定する設備です。測定の効率をこれまでの20倍に高める画期的な装置で、製品の開発期間の大幅な短縮が見込めるといいます。
    5Gの普及のスピードを加速させるための開発も行われていました。5Gの通信に不可欠な基地局に使われる素材について、重さを以前の4分の1に軽量化する開発が進められていました。

    部品の重さは、女性が片手で持ち運べるほど軽くしていて、設置にかかる手間とコストを削減できるといいます。

    無線通信製品の市場責任者の彭紅華氏は、私たちに自信たっぷりに話しました。

    ■ファーウェイ 彭紅華CMO

    「我が社の5G技術は、競合他社より1、2年先を進んでいる。もし他社を選べば、5Gの整備がそれだけ遅れるということだ」

    ■8万人の高学歴研究者たち

    印象的だったのは、施設を案内してくれた研究者たち。いずれも20~30代の若い技術者で、イギリスや香港などの有名大学で博士号を取得していました。ファーウェイでは技術開発に成功すると、技術の名前に、開発者の名前の英語の頭文字がつけられるということです。
    さらに、東京大学にも留学経験があり、日本語も堪能な男性の技術者は、「ファーウェイの研究環境は最高で、世界的な製品を開発することが目標です」と語っていました。

    ファーウェイには、こうした研究者が8万人いるといいます。18万人いる全従業員の半数近くに上り、海外留学からの帰国組が重要な役割を担います。

    ■全世界から“天才少年”を

    さらに、いま力を入れているのは、博士号を取得した“天才少年”、つまり超優秀な若者の募集です。ことしは、全世界から20~30人、来年は200人~300人を募集する方針を明らかにしています。
    (全文はこちらへ)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191002/amp/k10012106821000.html?__twitter_impression=true
    https://i.imgur.com/TqMrI4N.jpg
    https://i.imgur.com/QretRM9.jpg
    https://i.imgur.com/TJ7dxq8.jpg

    210: 名無しさん@1周年 2019/10/02(水) 18:59:23.02 ID:MTQ+/WI20
    >>1
    スマホを作る天才を増やしたところで
    スマホが売れる数は変わらないんだよw

    ビールの味がどんなに美味くなってもビールでしかない。

    これが社会主義者の限界なの。

    こいつらはレディ・メイドのコピーをするだけが取り柄。

    新たな価値を生み出すイノベーションを起こすことはできない。

    264: 名無しさん@1周年 2019/10/02(水) 20:10:43.31 ID:fFS5aBB50
    >>1
    昔の日米貿易戦争を中国は良く勉強しているはずなんだよね
    だから中国は為替も変動相場に移行しないし・・・
    明らかに学び過ぎている
    しかし通常なら中国も米に余裕で負けるが
    当時の日本とは唯一違うのが人口なのよね
    自国で消費を賄える強さがある
    ここがどうなるか気になるね
    日本もどうしても米一点にならないのはこういう背景からやろ

    【【中国】天才少年には“年収3000万円”! ~ファーウェイの逆襲 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    technology-3068617_1920
    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/09(水) 16:19:48.77 ID:eod8DZpG
     中国Xiaomi(小米科技)は1月8日(現地時間)、米Appleの「AirPods」によく似た無線イヤフォン「AirDots Pro」を11日に中国で発売すると発表した。価格は399元(約6300円)。AirPodsの中国での販売価格(1276元)のほぼ3分の1の価格だ。色は白と黒の2色。

     イヤフォン上をタッチすることで操作可能。片耳だけの装着にすると、片耳用のオーディオ設定になるので、2人で片耳ずつ装着して高品質な音を楽しめるという。

     充電ケースでは、10分の充電で70分利用でき、1時間でフル充電可能。ケース自体をフル充電しておけば、イヤフォンを2回は充電できる。ケースの充電ポートはUSB Type-Cだ。
    http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1901/09/yu_xiaomi1.jpg
    yu_xiaomi1

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/09/news059.html

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/01/09(水) 16:20:32.24 ID:qf9qUC4k
    もう少しデザイン頑張れよw

    3: 名刺は切らしておりまして 2019/01/09(水) 16:25:06.60 ID:9rxyggmd
    ここってデザインパクリまくりだよな

    5: 名刺は切らしておりまして 2019/01/09(水) 16:26:31.64 ID:QrVZA3nG
    Xiaomi
    くしゃみ?

    6: 名刺は切らしておりまして 2019/01/09(水) 16:26:36.06 ID:70Vosgwr
    やはり中国はやるねえ!笑

    【【製品】Xiaomi、「AirPods」そっくりな無線イヤフォン「AirDots Pro」を約6300円で発売へ】の続きを読む

    このページのトップヘ