マニーちゃんねる

2chで話題になっているお金に関する科学、ネタ、ニュースなどの 事柄をまとめるブログ【マニーちゃんねる】

    2chで話題になっているお金に関する科学、ネタ、ニュースなどの 事柄をまとめるブログ【マニーちゃんねる】

    スマートフォン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    apples-634572_1920
    1: ムヒタ ★ 2019/01/03(木) 07:40:49.52 ID:CAP_USER
    【シリコンバレー=佐藤浩実】米アップルは2日、2018年10~12月期の売上高が当初予想よりも5~10%低い840億ドル(約9兆1600億円)にとどまる見込みだと発表した。中国でのスマートフォン「iPhone」の販売が低迷したほか、ほかの先進国でも新機種への買い替えがアップルの予想に達しなかった。製品が最も売れるホリデーシーズンの業績予想の引き下げは、同社やサプライチェーン全体の年間収益にも大きな影響をもたらす。

    2日にティム・クック最高経営責任者(CEO)の投資家向けの手紙を公表した。アップルは昨年11月末の決算発表の際に、10~12月期の売上高を890億~930億ドルになると予想していた。それでも当時の市場予想に比べると弱く、12月を通じて株価が下落する要因になっていた。とりわけ、量販機種として発売した「XR」の不振が目立っていた。
    2019/1/3 7:11
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39606190T00C19A1000000/

    2: 名刺は切らしておりまして 2019/01/03(木) 07:41:44.16 ID:dLXGHn60
    世界はサムスン製のほうが人気

    46: 名刺は切らしておりまして 2019/01/03(木) 11:26:37.36 ID:5IblyAsZ
    >>2
    サムスンはアップル以上に減少幅がでかそうだけどな。ハイエンドは売れないし、ミドルレンジは中華に完敗だし…

    【【IT】アップル、売り上げを見通し5%〜10%下げ 10月〜12月】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    nagano-2733200_1920
    1: ムヒタ ★ 2019/01/02(水) 15:07:12.63 ID:CAP_USER
    第4の携帯電話会社として「楽天」がことしの秋にサービスを開始します。携帯電話の料金をめぐって、総務省が引き下げに向けて規制の強化を進める方針で、各社の値下げがどこまで実現するか注目されます。

    第4の携帯電話会社として新たに参入する楽天は、ことし10月のサービス開始に向け、まず東京、大阪、名古屋を中心に携帯電話の基地局の建設を急ピッチで進めています。

    契約の獲得に向けて、圧倒的なシェアを占める大手3社に対抗できる価格戦略を検討しているほか、現在は格安スマホを展開しているおよそ350の販売拠点を全国で増やしていく方針です。

    一方、総務省は携帯の料金値下げに向けて規制を強化する方針です。

    具体的には、購入する端末によって通信料金が異なることが不公平感を生んでいるなどとして、携帯大手各社に通信料金と端末代金の分離を義務づけることなどを検討しています。

    こうした中、NTTドコモが通信料金を2割から4割値下げする新たな料金プランをことしの春から導入する方針を明らかにするなど、大手3社も料金の見直しを検討していて、ことし値下げがどこまで実現するか注目されます。
    2019年1月2日 14時37分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190102/k10011765771000.html

    9: 名刺は切らしておりまして 2019/01/02(水) 15:15:03.69 ID:1Tho7EPT
    >>1
    >東京、大阪、名古屋を中心
    ツーカーセルラーかよ。

    12: 名刺は切らしておりまして 2019/01/02(水) 15:17:38.58 ID:1Jd+OyVe
    >>9
    ネット通販はこの地域が一番儲かる。田舎は運送屋が嫌がるよ。

    【【通信】携帯 楽天が今秋参入 大手3社値下げの「引き金」になるか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    technology-3068617_1920
    1: 田杉山脈 ★ 2018/12/30(日) 16:49:16.58 ID:CAP_USER
    https://i.gzn.jp/img/2018/12/29/iphone-xs-max-burn/00_m.jpg
    00_m
    ポケットに入れていたiPhoneが突如として燃え、ケガをしたという男性が現れています。この男性はAppleの対応に不満を募らせています。

    アメリカ・オハイオ州に住むJ・ヒラード(仮称)さんは、2018年12月12日に職場の休憩ルームで休んでいるときに、後ろポケットから猛烈な熱を感じました。しばらくすると後ろポケットに入れていたiPhone XS Maxが緑色や黄色の煙を上げながら燃え出したそうです。

    一刻も早くズボンを脱ぎたかったヒラードさんでしたが、不運なことに女性従業員も部屋にいたため慌てて部屋を飛び出して、会議室に駆け込んでから靴とズボンを脱ぎ捨てたとのこと。ヒラードさんの悲鳴を聞きつけた会社役員が駆け付け火を消し止めてくれて難を逃れたそうです。

    結局、ヒラードさんのズボンには燃えて穴が開き、お尻にも火傷を負うことになりました。当然ながら燃えたiPhone XS Maxは機能不全状態に陥りました。

    その日の夕方にApple Storeに燃えたiPhone XS Maxを着用していたケース、画面保護カバーと一緒に持ち込んだヒラードさんは、女性のマネージャーに事情を説明しました。マネージャーが技術部門に問題のiPhoneを送付すると回答したため、「カスタマーサービスから(自分宛に)電話をもらえるか?」と尋ねたところ、「技術部門でできることはない」という回答でした。20分ほどの押し問答の末に、マネージャーがヒラードさんのプロフィール情報を確認すると言ってSIMカードを取り出したものの、熱で溶けてしまっていたそうです。

    マネージャーは「安全対策チームに連絡しなければならず、iPhone XS Maxを回収するがステータスを戻すことはできない」と通告したとのこと。すでにiPhone XS Maxの梱包をスタッフが始めており、「交換用のiPhoneを受け取るには、問題のiPhoneを手渡すのが唯一の方法である」とマネージャーはヒラードさんに伝えたそうです。

    他の選択肢を一切与えないAppleの冷たい対応に怒ったヒラードさんは、「燃えた服と負った火傷についてはどうなるのか?」と尋ねましたが、「iPhoneを渡してもらうまで何も約束できない」という返答でした。結局、Apple Storeの対応に納得できなかったヒラードさんは燃えたiPhone XS Maxを持ち帰ったそうです。

    その後、Appleサポートに連絡したヒラードさんでしたが、改めて事故の内容などの経緯について一から説明することを余儀なくされたとのこと。さらに、燃えたiPhone XS Maxの写真だけでなく、燃えた服や傷を負った個所の写真を撮影してメールに添付するように要求されたそうです。ヒラードさんは臀部というセンシティブな個所の写真を送ることはできないと傷の写真添付については断っています。

    最終的にヒラードさんの事故を確認したAppleは、「新品のiPhone XS Maxを送付する」という提案をしたそうですが、ヒラードさんは十分な対応とは言えないと考えており、Appleに対する訴訟提起を検討しているそうです。
    https://gigazine.net/news/20181230-iphone-xs-max-burn/

    13: 名刺は切らしておりまして 2018/12/30(日) 17:15:13.40 ID:ON18mfHO
    >>1
    >後ろポケットから猛烈な熱を感じました

    ケツのポケット入れるとiphoneは曲がるんだよw
    うちのSEも微妙にひん曲がってるw

    15: 名刺は切らしておりまして 2018/12/30(日) 17:20:18.55 ID:7gj82cfu
    >>1
    ピザデブがケツの圧力でぶっ壊しただけだろ
    クレーマー焼○すればよかったのに

    【【スマホ】iPhone XS Maxが突如ポケットで火を出して燃える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    smartphone-1284501_1920
    1: 田杉山脈 ★ 2018/12/26(水) 21:22:25.28 ID:CAP_USER
    MM総研は、2018年9月末時点での国内MVNO市場の実績を発表した。

    MVNO契約数は増大、成長率は昨年に比べ鈍化
     独立したMVNO事業者が独自に料金プランを設定して提供する「独自サービス型SIM」の回線契約数は、1202.7万回線となった。2017年9月末時点は934.4万回線で1年間で28.7%増となっている。

    携帯電話市場全体から見ると独自サービス型SIMの回線契約数は全体の約7%となり、2017年9月末時点の5.7%から1.3ポイント増加した。一昨年の2016年9月末から昨年の2017年9月末にかけては1.6ポイント増となっており、わずかながら成長率は鈍化している。

     要因について同調査では、NTTドコモの「docomo with」、KDDIの「au ピタットプラン」、ソフトバンクの「動画SNS放題」など、大手キャリアが出してきたMVNOに対抗した料金プランを挙げている。同社のレポートでは、「個人向けスマホの勢いにブレーキがかかった」としている。
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1160281.html

    79: 名刺は切らしておりまして 2018/12/27(木) 10:07:54.41 ID:FVSUFYbl
    >>1
    ウソ付け
    格安simの契約者数は1840万契約ぐらいあるぞ

    88: 名刺は切らしておりまして 2018/12/27(木) 10:28:13.55 ID:FVSUFYbl
    >>1
    ウソ付け
    最近格安simはすごい契約者増えてるとか聞くぞ

    【【通信】MVNOのシェア、大手キャリアの対策でブレーキかかる  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    apples-634572_1920
    1: 田杉山脈 ★ 2018/12/29(土) 00:08:08.32 ID:CAP_USER
    ファンには寂しい未来になるかも。

    iPhone XRが発売間もなく値下げされたのは記憶に新しいですね。かなりビックリなニュースでしたが、どうやらここ最近のAppleの傾向を見ると、起こるべくして起きた事だったのかも知れません。タイトルはセンセーショナルですが、Appleのガジェットが好きだからこそあえて一言言いたい、米GizmodoのAdam Clark Estes氏がこれからのAppleの将来を考えます。

    妙なことが今年起こりました。

    Appleが、発売してまだ数週間のiPhoneをセールにしたんです。まぁ、表立ってのセールではありませんでしたが、振るわない売り上げに、古いiPhoneのトレードイン価格をあげ、iPhone XRを買う際に最大300ドル(約3万3000円)値引きされるようにしたのです。売り上げのスランプは、XRに限ったことではありません。誰も以前ほどiPhoneを買わなくなり、Appleは大慌てで将来の計画を練り直せばならなくなったのです。

    じゃあ、現時点で見える将来は?私に言わせれば、腐ってると思います。

    果物の名前を冠した会社名に対し、腐ってるというのが簡単すぎるシャレなのは分かっています。でも、過去数カ月のAppleのつまづき具合をみるとそう考えずにはいられないのです。また、Appleの下がり続ける株価のニュースもひっきりなしに見ます。つい先週、Appleの株価はデッドクロスに入りました。これは、50日間の株価移動平均線が、200日間のそれを下回ると言う危険信号です。Google(グーグル)、Facebook(フェイスブック)、Netflix(ネットフリックス)にも同じことが今年起こったため、専門家の中には弱気相場、あるいは不況の前ぶれではないかと考えている人もいます。

    かつて大恐慌を乗り切ったApple
    以前米国が大規模な不況に見舞われたときは、Appleは今とまったく違う会社でした。スティーブ・ジョブスが初代iPhoneを披露し、社名から「Computer」を捨ててコンシューマ・エレクトロニクス企業、「Apple Inc.」になると発表した時期です。リーマン・ブラザーズが2008年の9月に突如倒産する頃には、Appleは世界3位の携帯メーカーになっており、ジョブスが10億ドル規模になると予言したApp Storeをオープンしました。今年、ユーザーが元日だけで3億ドル(約330億円)をアプリストアで使ったことをAppleが自慢しました。その直前には、アプリストアを利用しているデベロッパー達が2017年だけで265億ドル(約2兆9300億円)の収益をあげたことも発表していました。

    Appleはただ単に大恐慌を生き残っただけでなく、その間に企業価値を大きく伸ばし、同時にあらゆる新しいカテゴリーにその触手を伸ばしていたのです。Appleがタブレットを開発すれば、世界で最もポピュラーなタブレットに成長し、腕時計を開発すれば、世界で最も売れているウェアラブルになりました。もちろんその間に大量のiPhoneも販売しましたが、セールスは現在横ばいとなっており、Appleの仕掛ける「The Next Big Thing(次の大きなブーム)」は、ブームでも何でもなさそうなのです。

    イノベーションはいったん休憩なの?
    iPhoneに次ぐAppleのドル箱ビジネスはサービス事業で、去年だけで370億ドル(約4兆円)を稼ぎました。これはアプリストアとiTunesストア、iCloudプラン、Apple Musicサブスクリプション、Apple Payも含まれ、他にもビデオストリーミングやニュースサブスクリプションサービスもいずれ含まれるようになるでしょう。何しろAppleはすでにテレビ番組製作に10億ドル(約1100億円)を投資し、独自のニュースサービスの為に、デジタルマガジンサブスクリプションサービスのTextureを買収しました。さらに、Appleは雑誌出版企業のCond? Nast(コンデナスト)を買収すると言う噂もあります。その真意は定かではありませんが、Apple Newsを強力なメディアにするため、Cond? Nastの元重役を迎え入れたことは公になっているので、成長プランがあることは間違いありません。しかし、そういった成長の中に新しいハードウェアの存在がないことを残念がる人は少なくありません。
    https://www.gizmodo.jp/2018/12/apple_is_rotting.html

    54: 名刺は切らしておりまして 2018/12/29(土) 01:43:25.82 ID:EWT5Y88J
    >>1
    ジョブスという木が朽ちた割には持ったほうやろ

    71: 名刺は切らしておりまして 2018/12/29(土) 02:51:08.38 ID:OzvsU9R0
    >>1
    スマホの中では高級品なのにデザインでミスしちゃダメだわ
    あんなM字ハゲデザインに10万以上支払うのは信者だけだぞ

    【【企業】Appleが腐りはじめている】の続きを読む

    このページのトップヘ