マニーちゃんねる

2chで話題になっているお金に関する科学、ネタ、ニュースなどの 事柄をまとめるブログ【マニーちゃんねる】

    2chで話題になっているお金に関する科学、ネタ、ニュースなどの 事柄をまとめるブログ【マニーちゃんねる】

    2018年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    piggybank-2913293_1280
    1: ノチラ ★ 2018/03/25(日) 00:38:12.89 ID:CAP_USER
    ストレスが溜まると散財しやすい――。もし心当たりがあるなら要注意だ。

    心理的な分析はいくつかあるようだが、ひとつの理由としては思い通りにならない現実の代替として「思い通りに買い物する」ことで心を満たす効能があるようだ。「自分はこれくらいの購入が自由に決済できる」という誇示もあると聞く。

    もちろん、その対象物は自分にとって絶対に購入しなければならないものではなく、購入したはいいが、タンスのなかに仕舞われるものも多い。人は「散財(無駄遣い)」するとき、どのような感情を抱いているのだろうか。どうやって対処すればよいのだろうか。

    イソップ寓話に、「すっぱい葡萄」という話がある。幼い頃に枕もとで聞いた懐かしい物語だ。食べたかったけれど手が届かないから、「あの葡萄は絶対に美味しくはない」とキツネが騒ぐという話だ。このときの仮説として、「キツネが葡萄に手が届いていたら」という考えがある。おそらく、キツネは葡萄を食べ荒らしていただろう。

    では葡萄に手が届かず、代わりに目前の畑にリンゴが実っていたらどうだろう。キツネは「葡萄よりリンゴが美味しい」といってリンゴを食べ荒らすことだろう。

    冒頭の「散財する動機」はこれに似ている。散財が自分の首を絞めるだけというのは皆、理解している。ただ、代わりに何かで満たさなければ……という急激な感情に襲われ、消費行動のときに歯止めとなる「ちょっと待てよ。これ買っても本当に使うのか」という理性が働きにくくなる。落ち着いたあとに「散財し過ぎ」と諭せば、多くの人が「(言われなくても)わかっている」と言うだろう。

    落ち着いて考えると、散財が取るべき方法ではないことは誰だって理解している。ただ、散財するときの感情をコントロールするのは、とても難しい。

    散財コントロールを実現するための第一歩
    とはいえ、散財をコントロールしないことには健全なマネーライフは実現できない。厳しい節約生活を送らなくても、なんとか貯蓄した50万円を一時の感情の高ぶりで散財原資としてしまっては、後悔どころの話ではない。そこで、予防法として何ができるのだろうか。

    (1)散財の決行までに防御壁を築く
    最初のアドバイスは、散財の決行までに幾重もの防御壁を築くことだ。今日の流れによっては散財しそうだな、という場合、財布に入れてはいけない3つのもの。それは「余分な現金、キャッシュカード、クレジットカード」だ。デビットカードを所有している人は、それも危険性が高い。必要になったらどうしよう、という誘惑に勝つことが大切だ。

    散財には原資が必要だ。現金がなくとも、キャッシュカードやクレジットカードがあれば一次的に財布を潤すことができる。もちろんそれは債務の先送りをしているだけで、実際はとても危険な動きだ。

    散財の多くは酸っぱい葡萄。手が届いたら食べつくしてしまうので、敢えてクレジットカードを持ち歩かずして、「畑に手が届かない状態」をつくるのだ。散財の誘因力が高まりも時間が過ぎれば、「あれ、わたしは何が欲しかったのだっけ」となっているはずだ。散財の防御壁が鉄壁の守備力を発揮した瞬間だ。

    (2)平常心のうちに許容範囲の「プチ贅沢」をしておく
    もうひとつの対策法は逆説的だ。週に一度でも定期的に、許容できる範囲のプチ贅沢をしておく。たとえば普段の廉価なスーパーマーケットを高級なスーパーにて国産牛を買ったり、毎夜の発泡酒をビールにするなど。その行動自体は決して家計を強く痛めることはないものの、心のなかには「少し贅沢してしまったかも」という自覚が残る。

    そこで酸っぱい葡萄にあたっても、「このあいだ贅沢してビール飲んだから、今日は外食を止めておこう」となりやすい。手元にクレジットカードがあってもだ。このような「自制力」を磨いておくこともまた、散財時の感情を上手にコントロールし、不要な出費を防ぐ最適解になるのだろう。一朝一夕では身に着かないものでも、家計のコントロールにおいて心強い武器となっていくだろう。

    https://zuuonline.com/archives/184129

    7: 名刺は切らしておりまして 2018/03/25(日) 00:59:36.00 ID:CkgocAow
    >>1
    自己破産から10年
    反動からゴールドカードを何枚も作り散財してしまうオレ反省

    9: 名刺は切らしておりまして 2018/03/25(日) 01:03:36.45 ID:XELQdr2q
    >>7

    依存症のカウンセリング受けろ。
    買い物に執着する原因をつきとめろ。

    75: 名刺は切らしておりまして 2018/03/25(日) 08:43:12.73 ID:JvF8Hkzm
    >>1
    現金やクレカをいくら持ち歩いたって構わない
    自分の場合は「家計簿アプリの導入」これが一番効いた

    お金の流れとストックを見える化することがこんなに気持ちいいとは思わなかった
    心の中のモヤモヤがきれいサッパリ晴れる
    節約するのも完全にゲーム感覚

    各銀行口座の残高やクレカの利用額だけじゃなくって、Tポイントやamazonポイントまでカウントしてくれるしね
    逆に手入力やレシート読み取りが面倒くさいので、支払いは極力現金以外になった

    家計簿アプリはZaim、Money Forward、Money Treeの大手3つなら、合うか合わないかだけでどれを選んでも構わないと思う

    78: 名刺は切らしておりまして 2018/03/25(日) 08:52:13.55 ID:sjWAp5K9
    >>75
    便利だよね。証券口座全部連結させてる。マネフォワード使ってるよ。そこの株主だし。

    【貯まる人ほど「〇〇」をする?散財を防ぐ感情コントロール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ノチラ ★ 2018/03/19(月) 16:22:58.84 ID:CAP_USER
    MMD研究所は、「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査>>1」において格安SIMサービス利用率上位14サービスとY!mobileの利用者15歳以上の男女2,070人>>2を対象に「2018年3月格安SIMサービスの満足度調査」を実施致しました。


    ■ 格安SIM利用率上位15サービスの満足度は71.3%、総合満足度1位はmineo
    格安SIMサービスの利用率上位15サービスのいずれかのサービスをメインで利用している利用者15歳から69歳の男女2,070人を対象に、現在利用している格安SIMサービスの総合満足度について「とても満足、やや満足、どちらでもない、やや不満、とても不満」の5段階で聞いたところ、「とても満足」と「やや満足」を合わせ71.3%が満足と回答した。サービス別の満足度についてはmineoが85.4%で最も高く、次いでIIJmioが82.0%、OCN モバイル ONEが81.3%だった。
    https://mmdlabo.jp/img_mmd/img2018/20180319-3-11.jpg
     20180319-3-11
    https://mmdlabo.jp/img_mmd/img2018/20180319-5.jpg
    20180319-5

    ■ 格安SIM利用率上位15サービスのNPSは-8.1%、NPSの1位はmineoの17.9%

    格安SIMサービス利用者を対象に、利用している格安SIMサービスを家族や友人にオススメしたいかどうかを10点満点の点数を付けてもらい、NPS(ネット・プロモーター・スコア/顧客推奨度)を出したところ、9点から10点をつけた推奨者は22.0%、7点から8点をつけた中立者は47.9%、0点から6点をつけた批判者は30.1%となり、推奨者から批判者を引いたNPSは-8.1%となった。
    サービス別のNPSについては、mineoが17.9%で最も高く、次いでIIJmioが4.5%、BIGLOBEモバイルが3.9%だった。
    https://mmdlabo.jp/img_mmd/img2018/20180319-4.jpg
    20180319-4
     
    https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1701.html

    【【MVNO】格安SIM利用率上位15サービスの満足度は71.3%、総合満足度1位はmineo】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    cash-1358874_1280

    1: ノチラ ★ 2018/03/23(金) 20:04:25.42 ID:CAP_USER
    すべての個人に一律で生活費を現金給付する「ベーシックインカム(BI)」。この制度を導入すれば、働かなくても生活費がもらえるようになるため、格差是正や失業対策になると期待されている。駒澤大学の井上智洋教授は「近い将来、あらゆる労働が人工知能とロボットに代替される可能性がある。その備えとして、できる限り早くBIを導入すべきだ」と訴える――。

    人間の仕事を奪う「純粋機械化経済」がやってくる
    わたしは、ベーシックインカムの導入に賛成しています。ベーシックインカム推進の国際機関BIEN(ベーシックインカム世界ネットワーク)の2012年のミュンヘン大会、2016年のソウル大会と参加し、ベーシックインカムの経済的な意義や妥当性について発表しました

    なぜベーシックインカムに賛成なのか。その理由は今後起きうる社会変化と関連しています。わたしは現在、大学でマクロ経済学の研究をしていますが、学生時代は計算機科学を専攻しており、人工知能について学んでいました。人工知能とマクロ経済、この2つの分野をかけ合わせて未来予測をするとどうなるか。将来的には人間と同じような知的振る舞いをする汎用人工知能が完成し、あらゆる労働が人工知能とロボットに代替される可能性があります。そうすると、経済構造が劇的に転換して、人工知能やロボットなどの機械のみが直接生産活動を行うようになります。わたしはこのような経済を、「純粋機械化経済」と呼んでいます。

    そのような未来が訪れたとき、ほとんどの労働者は仕事がなくなります。AIによる技術的失業、いわゆる「AI失業」です。ロボットが働く無人工場を所有する人、つまり資本家は、これまで通りロボットが生産する財を売ることで富を得ることができますが、労働者は賃金を得られないため困窮します。それを放っておくわけにはいかないので、新しい社会保障制度としてベーシックインカムを導入するしかなくなるのです。

    働けなくなった人を救うのに現状の生活保護制度ではダメなのか、という疑問を持つ人もいるでしょう。生活保護は適用にあたって、救済に値する人としない人に選り分ける必要があります。この選別は「資力調査」と言われ、多額の行政コストを要します。もし、生活保護の適用範囲が国民の大半にのぼれば、膨大な量の資力調査の作業が発生します。

    しかも、生活保護の受給対象者はいまですらうまく選別できていません。ニュースでよく話題になるのは不正受給ですが、実はその裏で、受給資格がある低所得世帯のうち、約2割しか生活保護を受給できていないという現実があります。残りの8割の世帯を救うためには、純粋機械化経済の到来を待たず、ベーシックインカムをできる限り速く導入すべきです。

    財源をどうするか?
    ベーシックインカムの導入を、と言うと、真っ先に問題になるのが財源です。たとえば、1人月7万円の給付をした場合、全国民の給付総額は100兆円ほどになりますが、そんなお金がどこにあるのかと。大丈夫です。財源はつくれます。拙著『人工知能と経済の未来』でも書きましたが、基礎年金の政府負担、児童手当、雇用保険、生活保護、所得控除などを撤廃して25%の所得税増税をすれば100兆円は捻出可能です。25%の所得増税など現実味がない、と言うのであれば、こういう考え方もあります。相続税増税、資源税導入のあわせ技です。
    相続税と資源税についてはベーシックインカムの思想的な側面とも関係してきます。

    ベーシックインカムとは、人類共通の財産をどう分配するのが適切なのかという問いを投げかけるものでもあります。ベーシックインカムの初期提案者である思想家のトマス・ペインは、1795年のエッセイ「土地配分の正義」で、土地という人類共通の財産から税金を取って国民に配分することを提案しています。土地に限らず、なんらかの財産を手に入れた人が亡くなったとき、その財産を生み出すことに何の貢献もしていない人に所有権が移動するというのは公正なことでしょうか。亡くなったら財産はすべて国が没収というのは極端ですが、今の相続税は低すぎるとわたしは考えています。

    一方、天然資源はまさに、人類共通の財産です。日本では残念なことに石油などは採掘できませんが、天然資源を輸入する際に税金をかけるのはどうでしょうか。資源は最終的には廃棄物になったり、二酸化炭素になったりします。ならば、それらを排出する際に税金をかけるのではなく、輸入した時点でかけてしまう。環境税の一種といってもいいかもしれません。この相続税増税、資源税を実施すれば、所得税率を10%ほどアップするだけで、ベーシックインカムの財源が確保できるでしょう。
    http://president.jp/articles/-/24700

    11: 名刺は切らしておりまして 2018/03/23(金) 20:33:01.91 ID:QSlmQcNC
    >>1
    富裕層と資産持ちを除外すればそんなに金がかからんよ
    そいつらにだけ余分に税金を課して下の層に回せばいいだけ
    それなら7万どころか10数万いける

    297: 名刺は切らしておりまして 2018/03/24(土) 12:01:07.85 ID:KJIWADr2
    >>11
    富裕層と金持ちを除外したらBIじゃない

    347: 名刺は切らしておりまして 2018/03/24(土) 17:06:20.25 ID:Bl/DTMUA
    >>11
    金持ちを給付対象から外してもスズメの涙
    むしろ審査費用が無駄である

    82: 名刺は切らしておりまして 2018/03/23(金) 22:03:16.20 ID:hnz0mmZQ
    >>1
    まずは、電気、ガス、水道の基本料ゼロから

    85: 名刺は切らしておりまして 2018/03/23(金) 22:06:55.08 ID:h6xtO0Xc
    >>82
    国営は組織を特権階級化するよ
    民営にしてその分国民に金を渡したほうが良い

    203: 名刺は切らしておりまして 2018/03/23(金) 23:20:07.33 ID:UeTpWB8g
    >>1
    制度破綻する年金の代替手段ってだけだろ。

    どんだけ若者を騙し続けりゃ済むんだ??ああ???

    262: 名刺は切らしておりまして 2018/03/24(土) 09:35:37.48 ID:1NdQgHM5
    >>1
    まともなマクロ経済学者が少ない中、この人はまともな事言ってるな

    AI・ロボットの発達は即ち生産力の増大を意味する
    有効需要を増やさずに生産力だけ増やしてもデフレが加速するだけ
    生産力が増大した分だけ、BIによって有効需要を増やせば、経済拡大できるわけだ

    【ベーシックインカム月7万円 働く?ひきこもる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    12016694556_ef99f74b84_z

    1: 2018/03/21(水) 04:49:00.92 ID:CAP_USER9
    ヤフー、ヤフオク!をスマホアプリ限定で月額会員費無料に
    http://ecnomikata.com/ecnews/images/18278_thumbnail_top_2.png
     18278_2_101

     ヤフー株式会社(以下「ヤフー」)は、同社が運営する「ヤフオク!」は、スマートフォンアプリ限定で月額会員費無料の「オークション出品」サービスの提供を開始した。

    ●iOS版を先行して提供を開始

     ヤフーが運営するインターネットオークション・フリマサービス「ヤフオク!」はスマートフォンアプリ限定で月額会員費無料の「オークション出品」のサービスを提供を開始した。まずはiOS版を先行しての開始となる(落札システム利用料金[落札価格の10%(税込)]は別途発生)。

     今回スタートした「オークション出品」は、初めてのユーザーでも手軽に出品でき、翌日に終了する「スピーディー」なサービスとなっている。なおAndroid版は近日公開する予定とのことだ。

    ●約17年ぶりに月額会員費無料に

    「かんたんさ」と「早さ」という昨今のCtoCサービスにおける市場のニーズにあわせて、「ヤフオク!」は2017年2月から月額会員費無料で利用できる「フリマ出品」、2017年11月から手軽な買取サービス「カウマエニーク」を提供することでそれに対応してきた。

    この「かんたんさ」と「早さ」に加えて、「納得できる価格で売りたい」というユーザーのニーズにも応えるために、2001年に有料化してから約17年ぶりに、月額会員費無料(スマホアプリ限定)で利用できるようにしたとのことだ。

    また、本サービス提供にあわせて、CtoCサービスの課題となっている、とかく面倒な梱包作業の手間を減らすために、便利なダンボール箱やクッション封筒など「ヤフオク!」オリジナルの梱包資材を、個人向け日用品ショッピングサイト「LOHACO(ロハコ)」で同日より販売を開始する。なお「LOHACO」は、翌日以降に届けることができ、1,900円以上で基本配送料を無料とするそうだ。

    ●今後も市場をリードし続けていくか

     新しいヤフオクの「オークション出品」は、入力項目の一部をあらかじめ「ヤフオク!」が推奨する値に固定しているため、面倒な入力作業が必要無く、手軽に出品できるのだという。

     また、オークションの終了日時は、最も売れやすい翌日の21時~23時の間に固定しているため、「スピーディー」なオークション完結に寄与する。さらに、ユーザーのニーズが高い「匿名配送の選択」や「商品画像10枚までの登録」なども利用可能になっている。

     なお、Yahoo! JAPANの月額有料会員サービス「Yahoo!プレミアム」に登録しているユーザー向けに提供している「オークション出品」は、「複数の配送方法の選択」など全ての機能とオプションが利用できる。

     ECはもちろん、日本のネット市場の興隆の歴史と主に歩んできたヤフー。そのヤフーが同様にネットオークション市場をリードしてきたヤフオクの月額料金がスマホ限定ながら約17年ぶりに無料化するというのは、大きなニュースと言っていいだろう。特に一度有料化したサービスを再び無料にするというのは、一般的なネット上のサービスやプラットフォームを見渡しても異例とも言える。

     これにはメルカリをはじめとする新興のフリマアプリが市場を席捲していることと無関係ではあるまい。この点においてもヤフーがその時々の市場の動向を映し出していることの証左とも言えるのではないだろうか。今後も老舗ヤフオクが、同市場をリードし続けていくのか、ぜひ注視したい。

    【「ヤフオク!」無料で「オークション出品」可能に スマホ限定、無料化は17年ぶり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    travel-1918490_1280

    1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2018/03/21(水)01:18:23 ID:Rcn
    三越伊勢丹HD、イオングループとポイントプログラムについて相互連携すると発表

    三越伊勢丹ホールディングス【3099】は3月12日、同社グループのポイントプログラム「エムアイポイント」について、
    イオン【8267】及びグループ各社が展開する「WAON POINT」と相互連携し百貨店店舗に両グループの「共同ATM」を
    設置したと発表した。同社は現在、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(東京都渋谷区)が展開する「Tポイント」の
    付与・利用サービスを実施しているが、こちらは3月末をもって終了するとしている。

    同社のリリースによると、ポイントプログラムの相互連携サービスは2018年夏頃に開始する予定で、交換比率は
    1エムアイポイント=1WAON POINT、交換単位は1,000ポイントとなる予定だという。

    https://www.infobird.xyz/2018/03/mipoint-cooperate-with-waon-point.html

    【三越伊勢丹、イオングループとポイントプログラムについて相互連携すると発表】の続きを読む

    このページのトップヘ